FC2ブログ
2009年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.20 (Fri)

YouTube Symphony Orchestra/Introduction Video

以前、このブログでもご報告させていただきましたが、
世界初のピックプロジェクトである
YouTube Symphony Orchestra』のオーディションに合格し、
ニューヨーク・カーネギーホールで開催されるコンサート(2009年4月15日)に
オーケストラの一員として参加させていただくこととなりました。

今までご支援をいただいた皆さまの想いと一緒に海を渡り、
精一杯、演奏させていただきます。

下記の動画は、『YouTube Symphony Orchestra』より
コメント内容の項目まで指定のあった自己紹介ビデオです。
(長女の卒園式の日に撮影したので、着物です!!!)

『YouTube Symphony Orchestra』のオープニングビデオやBGM、タイトルなど、
全て主人がアレンジして編集してくれました。

スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

22:42  |  マリンバ演奏会  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.13 (Fri)

長女の幼稚園生活

長女の幼稚園生活も残りあと1日になってしまいました。
2歳の時からお世話になり、4年経ったとは、早いものです。
今日は最後のお残り保育をしていただきました。
5時半に幼稚園にお迎えに行って、いつもなら、
「早く帰るよ~!」というところですが、
4月からは別々の小学校に行くお友達と楽しそうに遊んでいる姿を見て、
しばらく遊ばせてあげようと、見守っていました。
一緒にお迎えに行ったRくんママも、感慨深いものがあるらしく、
カメラを持ってきていました。
明日は最後のバス通園です。
朝と帰りと、ビデオとカメラで撮る予定です。
日曜日には卒園式です。
私は号泣すること、間違いなしです!
00:23  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.09 (Mon)

子供たちには参りました・・・

先日、ウィーン放送交響楽団の打楽器奏者のPepiが名古屋音楽大学に来られました。
以前にも来られたことがあり、ジェゴッグをとても気に入ってくださって、
ウィーンで演奏できるように、いろいろなところに働きかけてくださっているそうです。

ウィーン放送交響楽団のコンサートが、私が名古屋にいる間にあったので、
Pepiがチケットを用意してくださいました。
リハーサルの後、楽屋口で母と子供たちとで待っていました。

バックステージに連れて行ってくださったのですが、
子供たちは、オーケストラの楽器をそばで見れて、興奮気味でした。
日ごろから、「リトルアインシュタイン」で、割とくわしく知っていたので、

「あっ!フレンチホルン!チューバ!チェロ!オーボエ!クラリネット!トランペット!」と、
そこで思い出したように持っていたリュックの中から、
おもちゃのトランペットを出して、バックステージでオーケストラのみなさんに混じって
なんと、2人とも吹き始めたのです!

「ちょっと!場をわきまえてよ!」
顔から火が出るかと思いました。
オーケストラの人たちは大笑いでした。
Pepiが、「ステージで吹いたら良かったのに・・・」

そんな事言ったら、ホントに吹いちゃいますから・・・。

帰ってきてから、「みんな、わたしたちのトランペット、どう思ったかな~?」
すごい度胸してるわ・・・。
12:36  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.09 (Mon)

Eddieと再会とコンサート

3月6日に、ジャズドラムのスティーブ・ガッド、ベースのエディ・ゴメス、
ピアノのピーター・ストルツマン、吉田ミカさんとのコンサートがありました。

私は、スカルサクラとして、この素晴らしいミュージシャン達と「ボレロ」を共演させていただきました。
ジェゴッグを演奏した後、スティーブがソロに続きボレロのリズムを刻み、
そこにエディ、ピーター、ミカさんが、メロディーを奏で、
私たちがマリンバアンサンブルとジェゴッグで盛り上げていき、
最後に再びスティーブのソロで終わるという形で演奏しました。

ボレロのリズムを基に、心地のいいグルーブでのソロは、圧巻でした。
あの安定した拍子感は、毎日のジョギングされているということも関係があるのかなと
勝手に考えていました。

今月の19日に弾く、ナゴヤマリンバを演奏する上でも、とてもいい勉強になりました。

エディとは、去年1月にミカさんと一緒に共演させていただいていたので、2度目でした。
相変わらず、チャーミングなエディでした。

前回は、名古屋の実家にリハーサルに来ていただきました。
愛犬ソースが亡くなったことに、とても残念がってくださいました。
ソースは、エディが犬好きなのがわかるのか、
エディのことが大好きで、短いしっぽを一生懸命ふってつきまとっていました。

来月ニューヨークでまた会おうといってくださいました。
「カーネギーホールのコンサートにも行くよ!」って!!!

ほんとに光栄な限りです。
11:42  |  マリンバ演奏会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.03 (Tue)

YouTube Symphony Orchesta

今日、とても嬉しい発表がありました。

実は、世界最大の動画投稿サイト『Youtube』が主催する
『YouTube Symphony Orchestra』のオーディションを受けていました。

このオーディションでは、
中国の著名な作曲家であるタン・ドゥンが
このオーケストラのために書き下ろした曲『Internet Symphony No1 "Eroica"』の
各楽器のパート譜を動画でYouTubeにアップロードして応募する
世界初のオーディションです。

▼『Internet Symphony No1 "Eroica』
▽課題曲動画

      
▽応募動画
    

また、応募の際にはもう一曲の課題として
モーツァルトの『魔笛』という課題を動画で応募します。

▼魔笛(Magic Flute)』


上記の課題動画(魔笛)で評価された入賞者は
YouTubeからニューヨークに招待され、
カーネギーホールで演奏できるというものでした。

このような企画に応募したのですが、
なんと、1次予選・2次予選と選考に残り、
マリンバパートのファイナリストの2人に残っていたのです。

その後、最終選考の前にYoutubeユーザーによる投票期間が1週間あり、
そのYouTubeサイト上での投票結果をふまえ、
あの、世界的な指揮者である『マイケル・ティルソン・トーマス』が
直々に入賞者を選びます。

と、いうことで、
なっ、なんと!最終選考で、入賞者に選んでいただきました!!!

2009年3月2日にアメリカで公式発表だったんですが、
時差の関係で日本の今朝(2009年3月3日)のニュースとなりました!!!

ホントにうれしいです!!!

この応募に至る経緯は、
主人が仕事で見ていたYouTubeサイトでこのオーディションを見つけ、
「受けてみたら?」ということが発端でした。

軽い気持ちで「受かったらいいいな~」と思っていましたが、
まさか、ホントにここまで来れるとは思いませんでした。

応募の際は、締め切りギリギリで、
パジャマみたいな格好で投稿しているのが、
こんなに大きく取りあげられることとなり、非常に恥ずかしいです・・・。

なお、詳細は下記サイトをご覧ください。
   ▼YouTube シンフォニー オーケストラ
   ▼YouTube日本版公式ブログ

公式発表後、他の入賞者から続々とメールが届いています。
動画によるオンラインでのコラボレーション企画は世界初の公演ですので、
きっと非常にエキサイティングなコンサートになると思います!

色々とご支援・ご協力くださった方々、
このブログをお借りして厚くお礼申し上げます。

ありがとうございました!

marimbamaki【YouTubeでのネーム】
21:59  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。